お肌の曲がり角

25歳からお肌の曲がり角?

 

ちょっと最近、お肌の調子が・・・・。

 

 

仕事のし過ぎで、お肌のお手入れをサボってるせいかな〜。

 

 

ストレスも雄肌の調子に影響があるって聞いたことあるしな〜。

 

 

そんな方は、お肌の曲がり角に差し掛かっているのかもしれません。

 

特に第一段階は25歳以降に感じているみたいですね。

 

昔は日焼けしたあとでも、平気でそのまま寝ちゃったり、遊んで帰って来ても、てきと〜に化粧品を落として、寝てしまっても大丈夫だったのに、と言うのは働く女性のほとんどが経験済みですよね〜。

 

25歳までは、気にしなかった30代の方が気にしているのが、スキンケアの見直し。

 

気がついていない時間の経過がお肌が弱く

 

 

化粧品をつけるとお肌がヒリヒリし始める。はっきりと自覚はしていないけれど、敏感肌なのかな〜。

 

と以前、思ったことはなかったでしょうか?

 

意外に思われるのでしょうが、敏感肌をはっきりと自覚していないという人は、30〜40代女性のほとんどだということです。

 

はっきりと自覚している人は、20代の頃から、しっかりとケアをしつつ、低刺激の化粧品やオーガニックの洗顔を使っているので、それほどの変化は感じない(ちゃんと自覚している)。

 

ただ、幼少の頃、そういえば肌が弱かったような、というアトピー性の因子を持っていた人が、大人になると症状は殆どなくなるそうです。

 

症状がなくなっただけで、因子はなくなっていない。大人の免疫力でそれを抑えている!ということですね。

 

もしくは、アトピーというわけではなかったけれど、それほどお肌が強いという自覚がなかったけれど、気にしていなかった、という方も多いようですね。

 

そんな方が、年齢とともに、お肌にダメージが蓄積されていくと言うのが、お肌の曲がり角、ということになるのだと思われます。

 

 

将来のステキなお肌のためにエイジングケアを!

 

お肌の曲がり角?を自覚しつつあるあなたは、洗顔の見直し、化粧品の見直しを考えてみるのもひとつの方法だと思います。

 

ここで紹介する化粧品は、敏感肌の方のために作られたアンチエイジング化粧品。

 

お肌が弱くなってくると、美白化粧品やアンチエイジング化粧品は使いづらい・・・そんな方にこそ、おすすめできる化粧品だと思います。

 

 

⇒⇒⇒ポーラ・オルビスグループのディセンシア「アヤナス」

 

 

 

 

 

敏感肌だけど、我慢した化粧品はイヤ!?

 

ディセンシアのアヤナスはこういった方に喜ばれている化粧品です。

 

敏感肌なので、ヒリヒリせずに使えたり、ちょっと我慢して、といった消極的な化粧品選びではなく、特許技術のバリア機能(ヴァイタサイクルヴェール)を生かしつつ、お肌のゆらぎの原因となる微弱炎症を抑えながら、美白成分の聴きやすいお肌に導いてくれるとうのが、開発のコンセプトなんです。

 

お肌のバリア機能が弱くなってきた、お肌の曲がり角?と思われているのであれば、一度試してみてはいかがでしょうか!?

 

⇒⇒⇒ポーラ・オルビスグループのディセンシア「アヤナス」